無料エロ動画サイトの作り方 – 重要な点と収益化の方法

無料エロ動画サイトの作り方をお話します。

アダルト動画が大好きで、かつ副業としてお金が得れたら最高!!

という方は、是非挑戦してみて下さい。

 

まず手始めに簡単にざっくりと全容をお話します。

どんなことをするのか?

1日の作業時間はどれくらいなのか?

無料エロ動画サイトを作るのにかかる費用は?

法律違反が怖いけど、そこんとこの真実は?

いつ頃から稼げるようになるのか?

 

上記のようなことが気になりますよね。

順番に説明していきます。

 

まず、無料エロ動画サイトの運営とは、一体何をするのかということについて。

基本的には、動画共有サイトから、共有コードをひっぱってきて、自分のサイトに動画を埋め込みます。

動画共有サイトは無料でたくさんあるので、動画の収集先はたくさんあります。

 

動画を埋め込んで、紹介する。

すると、サイトに人が来ます、無料で見れるエロ動画目当てで。

でまあ、サイトのほうにアダルト向けの広告を設置しておきます。

すると、興味がある広告であれば、サイトに来た人がクリックしてくれます。

これでお金が稼げるわけです。

 

つまり沢山の人がくればくるほど、稼げます。

1日100人きて10円とすれば、1日1万人くれば1000円ですよね。

1日1000円×30日で、月30,000円です。

立派な副業ですね。

 

実際には、1日10万人ほど呼ぶことは可能です。

それは色々な手法がありますので、後ほど説明します。

コツコツと作業を進めていけば、月30万円ほどのお金が手に入るのです。

ただ、それは下記のような労力を使う作業を、1年継続できた話ですが・・。

アダルトサイトを作るためには、ドメインとサーバーが必要です。

まず初めに、ドメインというものが必要です。

無料ブログで始めればーとか思う人もいるかもしれませんが、はっきりいって無駄です。

やめましょう。

 

自分だけのアドレスを取得して、それを時間をかけて育てます。

毎日記事を更新して、このアドレスはエロ動画を配信しているサイトだよ、評価してねって検索エンジンにアピールするわけです。

そして人が沢山くれば、そのことも評価してくれます。

そして継続して記事を書いて、人がくれば、どんどん人がくるようになるわけです。

 

ところが、無料ブログを利用していると、どんどん人がくるはずが、途中で止まります。

育つという概念が無料ブログにはあまりないので、資産にならないのです。

 

また運営者にいきなり削除されることもあります、無料なので文句も言えませんし、なんの権限もありません。

なのでドメインを取得しましょう、ネット上の住所&お店ですね。

だいたい取得するのは.comとか.netなどで十分なので、年間で1,000円前後の費用です、安いですよね。

 

次にアダルトOKなサーバーを1つ契約します。

自分のサイトを作っても、場所がなければお店は出せません。

インターネット上の場所を借りる、アップロードするにはサーバーが必要です。

 

アダルトOKなサーバーはFUTOKAとか、FC2サーバーがあります。

ただ金額的な問題で選ぶと、アクセス数が1日10万とかになった時に、重くなって繋がらなかったり、サーバーがダウンすることもあるので、本気でやるならFC2サーバーがお勧めです。

逆に月5万円程度で十分なら、FUTOKAサーバーでもいいでしょう。

大体費用は、FUTOKAで月2,000円ほど、FC2で月5,000円ほどです。

最初は完全に赤字ですが、仕方ありません。

稼いでから移転もありなので、FUTOKAでもいいですけどね。

WordPressでサイトを作成します。

サーバーにドメインを追加して、ネームサーバーを変更して、WordPressをインストールするという手順が必要ですが、ここでは割愛します。

調べながらやっても、初心者で1時間あれば出来るので、自分で調べてください。

 

で無料エロ動画サイトは、WordPressで作成します。

更新が楽ですし、検索エンジンに評価されやすいので、お勧めです。

どんなサイトを作るのか?

本題です。

まずXVIDEOSやFC2アダルトなどで、モザイクがある動画を見つけて、そこに表示されている共有コードをコピーします。

そして自分のサイトで記事としてその動画を取り上げます。

つまりサイトタイトルは検索エンジンのことやキーワード毎のアクセス数を考えて選び、動画を記事に張り付けて、埋め込みます。

共有コードを貼り付けするだけで埋め込めるので簡単ですね。

 

またサムネイル画像というのも作る必要があります。

無料エロ動画サイトでは、エロ動画が一覧としてたくさん出てきますよね。

その画像です。

 

タイトルを考えて、動画を張り付けて、サムネイルを作る。

そして大事なのが、記事タイトルに合った文章を記事の中に書くことです。

 

無料エロ動画サイトの場合、多くはタイトルだけ書いて、記事には動画を埋め込んで終わりというサイトがほとんどです。

でもこれじゃ、他のサイトとアクセスをたらい回しして稼ぐことしか出来ません。

つまり他のサイトに左右されるということです。

これじゃあ、ほとんど伸びないんですね、アクセス数も報酬も。

 

だからこそ、面倒臭いですが、記事の中にしっかりと文章を書きます。

タイトルに合った文章をだいたい1記事ごとに、1000文字ぐらい書きます。

 

どんな文章を書けばいいのか?ということについては、アフィリエイトの事を書いているサイトを参考にして下さい。

検索エンジンであるグーグルが、どんなタイトル、どんな文章を好むのか、そしてタイトルと文章の親和性、文章である記事に出てくる関連文字や網羅性での評価。

色々な要因がありますが、最初は適当でも大丈夫です。

 

他の記事と極力タイトルや文章内容がかぶらなければ、どんどん書いてもらってかまいません。

毎日更新する

毎日2記事程度更新します。

だいたい動画を拾ってきて、タイトルを考えて、サムネイル画像を作って、文章を書く。

1000文字ぐらいの本文を書いたとしても、遅くても30分あれば出来るでしょう。

 

それを毎日2記事更新してください。

つまり1日1時間は作業をするわけです。

 

しんどいですよね、本文は書きたくないですよね、面倒臭いから。

でもタイトルと動画の埋め込みだけだったら、絶対に成功できません。

アクセストレードの達人であれば可能ですが、確実ではありません。

 

ちゃんと本文も書いて頑張るのです。

3ヵ月後には、記事数は120を超えています。そこぐらいからアクセス数が増えます。

最初の記事が評価されだすのは、3ヵ月後です。

つまり1月に始めたなら、1月中に書いた記事は4月に評価されます。

2月に書いた記事は、5月に評価されます。

 

これは絶対にそうであるというわけではありませんので、6ヵ月後に評価される記事もあれば、1ヵ月後に評価される記事もあります。

検索エンジンであるグーグルは、サイト単位で評価もしていますが、同時に記事単位でも評価しています。

 

毎日記事を更新するのであれば、大体3ヵ月後には評価されます。

つまり継続することと、すぐにアクセスがなくても耐えれる、忍耐力が必要です。

 

6ヵ月頑張って記事を書き続ければ、報酬は恐らく1万円ほどにはなります。

理由は簡単、最初の3ヵ月間に書いた記事が評価されて、アクセスがあるからです。

 

12ヵ月頑張って記事を書き続ければ、報酬は恐らく5万円ほどにはなります。

この理由も同じです。初めて9ヵ月間、頑張って書いた記事が評価されるからです。

 

3ヵ月毎日継続しても、評価されだすのはその先です。

つまり3ヵ月でやめてしまうと、伸びは弱くなります。

 

半年続ければ、3ヵ月間の努力は表れていることになります。

 

12ヵ月続けていれば、9ヵ月分の努力はアクセス数となって表れます。

 

しっかり描いた記事が1記事30アクセスを毎日産んでくれると考えてください。(実際には上位表示した記事は、1日500人以上アクセスをくれます)
最悪の想定で、1記事30アクセスです。

 

12ヵ月継続して頑張れば、評価されている記事数は、540記事です。

540記事×30アクセスは16200です。

毎日16,200人がサイトにきてくれます。

 

広告を載せていれば、クリック報酬型であっても、毎月3万円前後にはなります。

実際にはその倍はアクセスがあると思うので、毎月5万円前後は硬いですね。

 

細かいことはこれ以上いいませんが、このような考え方で稼げるわけです。

無料エロ動画サイト、簡単に作れますよ。

 

天然むすめ